不動産探しのポイント

実際に不動産会社で働き、物件を管理・仲介してきたスタッフが、不動産探しのアドバイスをさせていただきます。

目次

1. 岡山で土地を探すポイント
岡山で土地を探す時の基本をご紹介します!
2. 岡山で中古住宅を探すポイント
中古住宅のメリットと探す時のポイントをご紹介。
3. 中古マンション・中古一戸建て
購入チェックポイント

1.岡山で土地を探す

岡山の土地の価格は大体いくら?
岡山県の土地のおおよその価格差を見てみました。
岡山市の北区、中区、南区、東区は岡山の中心部なので、100m2あたり1000万円を超える物件が多くみられます。中心部駅近くの旧大型駐車場が首都圏大手資本に売却引渡され、都市型高層のショッピングセンターの計画が進められている今、より中心部に期待がかけられ、当面土地価格が下落することは考えにくいでしょう。中心部から離れた真庭市、津山市、美作市などは比較的土地価格も安い傾向にあります。また、土地価格はそう高くなく、景観のいい瀬戸内市などは今注目されています。自分のライフスタイルに見合った土地を探し出しましょう。
移住希望先で岡山県2位に NPOが12年調査
東京で昨年行われた、移住相談者への希望地域(都道府県)アンケートで岡山が第2位に選ばれました。従来、首都圏から200〜300キロ圏内の人気が高かったが、大震災で災害や放射能の影響が少ない中四国などへ移住希望が広がっています。岡山の土地はこれからさらに注目を集めて行くと言えるでしょう。
[ 詳細はコチラ >> 山陽新聞Web News ]

岡山の土地

不動産チラシにまどわされない!

土地を探しはじめた方が最初に利用するのが不動産のチラシではないでしょうか。チラシには、「土地のメリット」の情報は大きく、「あまり条件のよくない情報」は小さく掲載されていることが多々あります。チラシを読むときは充分に気を付けて下さい。細かい字から読んでみたりしてもいいかもしれませんね。また、チラシでは雰囲気が良く広さもあると思っていたのに、現地で見ると違っていた、なども実はよくあるのです。

たくさん土地を見ることで見る目を養っていき、価格の付けられ方なども勉強していくことで、安いだけの物件に対する回避ができるようになります。

不動産チラシ

想定外に安い土地はないと考えた方がベター

「掘り出し物の物件をを探してほしい」とお考えではありませんか?

しかし、不動産流通では一般的に相場より低価格の土地は市場に出回らないのです。土地というものは一般的に相場で取引されます。建売住宅やマンションのように、時間が経つと「商品」としての価値が薄れる場合と違い、土地は固定資産です。出来ているものを購入するのとは根本的に別物なのです。

想定外に安い土地

信頼できる不動産会社を見つけましょう

一部の例外を除き、世の中で取引されている大半の不動産売買い物件は、どこの不動産会社を通しても購入することができます。では、どのような不動産会社に仲介してもらうとよいのでしょうか。よい不動産会社とは、購入するお客様に対してプロの働きが出来るところです。
「購入するべき土地を見定める目を持っている」
「交渉能力が高く、買い手を有利にしてくれる」
「適切な価格を提示」
「購入後のリスクを考え、安全な売買ができる」

このような不動産会社を選ぶことができれば、トラブルが少なく安全に売買が進行出来ます。不動産会社探しは土地探しの第1歩と言っても良いほど重要なものなのです。

信頼できる不動産会社

希望するエリアがかなり絞り込めている方は…

「岡山のこのあたりに住みたい」というくらい、希望エリアが絞り込まれている場合は、実際にそこに訪れてみてもいいと思います。たまに建売業者があまり宣伝もせず、看板やのぼりだけを出して区画を販売しているのが見つかることがあるからです。

しかし、そうやって売り出されている土地は建築条件付きであることが多いのです。土地だけを欲しいと思っても、直接建売業者と交渉するとうまくいかない場合も多々あります。ハウスラボではお客様に代わって交渉出来る場合もございますので、ぜひ一度ご相談下さい。

希望するエリア

ページトップへ